【情報第2弾!】第2回地方創生自治体セミナーのご案内


来る2月14日に株式会社フューチャーリンクネットワーク(以下、FLN)と大日本印刷株式会社(以下、DNP)が共同開催する「第2回地方創生自治体セミナー~ふるさと納税と地域ポイントのこれから~」の詳細が決定しましたので、ご案内いたします!

セミナー概要

《日時》
2019年2月14日(木)13:30~17:30(予定)
自治体職員 13:00受付開場、13:30開会 / 民間職員 14:05受付開場、14:20開会
《会場》
DNP 五反田ビル1階セミナーホール [マップ
〒141-0031 東京都品川区西五反田3丁目5−20
《料金》
無料
こちらの申込ページから事前申し込みをお願いいたします。※終了後、懇親会を予定しています(~20:00頃、会費制:3,500円)。こちらも奮ってご参加ください。

登壇者紹介

株式会社トラストバンク 田村 悠揮 氏

IT企業にて新規事業の立ち上げ、マーケティング戦略の立案などを担当。その後ベンチャー企業の事業立ち上げを行い、 2015年10月より(株)トラストバンクにジョイン。講演を通じたふるさと納税の啓蒙や、地域PRイベントの企画などを担当し、ふるさと納税を通じた地域活性化に尽力している。

《講演内容》地域のためにふるさと納税をどう活用するか
寄附を集めるだけでなく、活用して地域の課題解決に取り組む動きや、ふるさと納税に取り組む過程で地域を巻き込み変化を起こす例が増えてきています。制度が変化していくなかでふるさと納税にどう取り組むべきか、地域の事例を交えご紹介します。

 

大阪大学大学院医学系研究科公衆衛生学招聘准教授 野口 緑 氏

1986年尼崎市に入庁し、2000年より総務局職員部。健康管理戦略で循環器疾患の現職死亡0人の成果で特定健診制度のモデルに。2005年市民局市民部に入局。生活習慣病予防のライフコースアプローチ「ヘルスアップ尼崎戦略」で国保一人当たりの医療費の伸びの抑制を実現。2013年から大阪大学大学院の招へい准教授に着任。2017年より現職。

《講演内容》兵庫県尼崎市発 民間企業を巻き込む健康ポイントの取組と効果
兵庫県尼崎市では、民間企業から協賛金を募り企業の主体的な参加と持続的な運営により医療費削減効果が得られている「未来いまカラダポイント」を実施しています。官民連携による効果と運営の実態についてご紹介いたします。

 

大日本印刷株式会社 ABセンター コミュニケーション開発本部
地域創生ビジネス企画開発ユニット 企画開発部長 相川 和彦 氏

千葉県市川市出身。1992年、大日本印刷株式会社に入社。入社以来、営業として幅広い業界を担当。2016年より地域創生分野での新規事業開発を担当し、同年9月、DNPとFLNとの資本業務提携契約が締結。以来2社の合同事業に務める。

《講演内容》DNPの地域創生への取組み
DNPが取組む地域創生において、これまでに培った高いセキュリティ機能を活かした業務支援(BPO)サービスと住民の申請手続き負荷を軽減する「申請書作成支援」ソリューションをご紹介します。

 

株式会社フューチャーリンクネットワーク 公共ソリューション部1グループ
ふるさと納税担当

2000年に「情報流通を通して人・もの・お金を動かし地域を活性化する」ことを目指して創業し、2015年よりふるさと納税の返礼品開拓・PR~寄附受付・決済管理~事務処理・精算業務を一括代行する委託業務を開始。2019年4月より「ふるさと納税管理システム」を無料配布を予定している。

《講演内容》ふるさと納税システム無料配布について ※自治体職員様のみご参加可能です。
DNPが取組む地域創生において、これまでに培った高いセキュリティ機能を活かした業務支援(BPO)サービスと住民の申請手続き負荷を軽減する「申請書作成支援」ソリューションをご紹介します。

参加申込

こちらのボタンより申込フォームに遷移し、お申込ください。※2月5日締切です※

本セミナー担当

フューチャーリンクネットワーク 公共ソリューション部 1グループ
中西・輿水
[E-mail] info_ps@futurelink.co.jp
[TEL] 047-495-0635(10:00〜18:00) [FAX] 047-495-0625
※お問合せの際は「地方創生セミナーについて」とお伝えください。
[所在地] 千葉県船橋市西船4-19-3
[URL] http://www.futurelink.co.jp/