【コラム】柏市で「ふるさと納税関係者会議」を開催しました!

2020年2月10日、柏市ふるさと納税事業に関わるメンバーが一堂に会し「ふるさと納税関係者会議」を開催しました。

今回は「まいぷれ」がプロデュースするこの会議についてご紹介していきます!

① そもそも「関係者会議」ってなに?

この会議はふるさと納税にかかわる人々、つまり

返礼品を提供している事業者の皆さま

市の担当職員の皆さま

・私たちフューチャーリンクネットワーク(以下、FLN)と柏市で「まいぷれ」を運営し現場業務を担う株式会社フィルズリンクスの「まいぷれ」スタッフ

が集まり、ふるさと納税の取組みについて意見を交わすための場として始まりました。

これまでには意見交換以外にも返礼品の梱包方法セミナーや、新たなお礼状を考えるワークショップなどを行ってきました。ですが、この1,2年でふるさと納税を取り巻く環境が大きく変わり、生産者・事業者のこだわりや思いに対して寄附するケースが増えてきました。これを受けて、「関係者会議」の役割も事業者自身がPRや販促企画を考えるきっかけを提供できるような内容に変化してきています。

各事業者とも普段の営業や業務の合間を縫って参加していただき、それぞれの立場・視点からさまざまな意見をいただきました。

② なぜ「関係者会議」を開催するのか?

そもそも、私たちが「関係者会議」を行うのには以下のような目的があります。


1.関係者間の連携強化
【委託業者-返礼品提供事業者】間だけでなく、【返礼品提供事業者-返礼品提供事業者】【返礼品提供事業者-自治体】の「顔の見える関係」を作るねらいがあります。横のつながり・連携を密にし、ふるさと納税が「みんなで取り組み盛り上げる事業」になることを目指します。

2.返礼品提供事業者の主体性の醸造
人気の傾向やPV数などを共有し、返礼品提供事業者がそれぞれの視座・知見からふるさと納税を考える土壌を育てます。その上で事業者からの意見を反映させながら、それぞれのまちにあったふるさと納税事業を構築・運営していきます。

3.事業者のスキルアップ
これまでに梱包についてのセミナーやワークショップを行った実績があります。品をより良い状態で届けるための梱包方法や、品の魅力発信について紹介し、自発的に考える機会を作ることで、事業者のスキルアップにつなげていきます。


ここで身に着けたノウハウはふるさと納税に限らず、自店や商品のPRに活用することができます。「関係者会議」を通して、ふるさと納税による寄附収入という“地域の外”からのメリットだけでなく、地元事業者の活性化という“地域の中”からのメリットも生み出し、地場産業の振興につなげていきます。

③ 当日のメニューを簡単にご紹介!

当日は以下のようなメニューで開催しました。

1.市からの報告
昨年1年間の活動実績を紹介し、市としてどのようにふるさと納税に取り組んでいるかをご紹介いただきました。
また、返礼品提供事業者が直接タッチしないガバメントクラウドファンディング®についても報告。どのような思いで行った取り組みかを周知できる機会になりました。

2.「まいぷれ」から今年度の振返りを報告
実際の寄附額・件数や柏市で人気の返礼品の紹介、全国傾向との比較などのデータを取りまとめて報告しました。具体的な情報として提供することで返礼品提供事業者のみなさん自身にも考えてもらうきっかけとなることを目指しました。

3.事業のPRについて
人気の返礼品提供事業者はどのように販売計画を立ててPRを行っているのかを事例共有しました。
返礼品提供事業者の中で最も申込の多い事業者と、現場スタッフから興味深い取り組みを行っていると紹介のあった事業者のご担当者様にインタビューを行いました。一緒に取り組んでいる方の言葉だけに説得力も強く、他の返礼品提供事業者のみなさんも影響を受けているようでした。

4.グループワーク:返礼品の魅力について考える
PRについての話を聞いた後で、より“自分ごと”として考えられるようになったのか、どの返礼品提供事業者も積極的に意見を発信しており、活発なやりとりが行われていました。

終了後のアンケートでは「さらに自分たちで考えて取り組めそう」「もっとグループワークの時間が欲しかった」など意欲的な回答が多数あり、返礼品提供事業者にとっても市にとっても、事業に対してのベクトルを合わせる上で重要な会になりました。

まとめ

今回の会議を通して、自治体・返礼品提供事業者・中間業者である「まいぷれ」のそれぞれが「ふるさと納税の関係者である」という当事者意識を持った取り組みを行っていることが再確認できました。これを受けて返礼品提供事業者がさらに積極的に事業に取り組む意欲を持っていただけたようでした。

今後も様々な自治体でそのまちが一番輝くふるさと納税を行えるよう、各地で「ふるさと納税関係者会議」を開催していきます!

 


私たちは地域活性化を目指してふるさと納税事業を支援しています。
地域に入り込んで、まちの事業者の発展を支援しながら地域一丸での取り組みを実践することで、ふるさと納税事業がまちの起爆剤になると考えています。

あなたのまちでも「ふるさと納税関係者会議」を開催しませんか?
ご興味いただいた方はぜひお問い合わせください!